2016年6月11日更新

薄型ドレスウォッチが30万円台前半という安価なのは今のうち、ブランパン『ヴェルレ』

437 views

良いムーブメントの薄型ドレスウォッチといえばピアジェの得意分野ですが、ブランパンの薄型がこのヴェルレ。近年薄型ドレスウォッチの発表が積極的に出ているだけに、注目されつつある薄型ドレスウォッチ。しかし、一般市場ではスポーツウォッチのような人気がでる分野ではないため、評価が低めのお買い得時計なのです。(今のところ)

時計名 状態 2010年夏頃
の安値(タイムトンネル)
所有
期間
2016年6月の
安値(楽天)
値上がりした額 利回り
ブランパン
ヴェルレ
0021-1127-55
中古 219,800 6年 318,000 78,200 7.45%

特にこのヴェルレ、“ブランパン”という、百貨店ではかなり「ありがたい」ブランドかつ、時計好きからも「良い時計」という認識をされている時計でありながら、実際は人気がなく安値なお買い得な時計

フレデリックピゲという高級ムーブメントを搭載し、しかも裏スケ仕様で綺麗なムーブメントを眺めることができるのに、30万円台前半で買うことができます。

この時計より安く買えるロレックスってエアキングぐらいしかありません。

そんなこのヴェルレ、2010年と比べると7万円以上値上がりしています。

しかし2014年に裏スケの金モデルがほぼおなじ価格で取引されているため、相場は安定してない模様です。

このモデル、流通量が少なく、かつ一般認知度も低いため、

  • 誰かが高いと思っても売れてしまう
  • こともあれば

  • お買い得と思われても売れないこと
  • もありそうです。

    ということで、この時計。

    売却するということを抜きにして、純粋にハイブランドの薄型ドレスウォッチを100万円以上出して買おうとしている人がいれば、30万円でも買えるよ!ということを伝えてあげたいと思います。

    ちなみに、ブランパン、百貨店で購入するか、中古を購入するかによって、ユーザーの満足度がかなり異なる時計だと思います。

    百貨店で購入した人は、「時計なんて二束三文だ!」

    って思うでしょうし、

    中古で購入した人は「いい買い物をできた」という評価になるでしょう。

    現状、ブランパンというブランドの特性がかなり“デパート外商”の営業力に親和性が高いと予測できるかつ、かなりの時計リテラシがないと“中古で購入”という発想にならないのだと思います。

    よって、良い時計が安価で買える状態なのです。

    この状態がいつまで続くかわかりませんが、多くの人がブランパンの良さに気づいた時、きっと「昔は安かったね」と言われるのでしょう。

    そうやって中古の需要が上がれば、デパートで新品購入した人の満足度も当然上がって、三方良しだと思うのです。

    - PR -