腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」
2016年1月23日更新

SSプチコンの名品、マスタージオグラフィーク

815 views

時計ブランドについて、時計ファンのみなさまはブランド名を聞いた時に想像するパターンがあると思います。

それがロレックスならSSケースに金属ブレスレットの時計を想像すると思います。

で、それに飽きてしまったら同じ文法の三雲ブランドに行くわけです。しかし、2000年代前半までパテックに期待されているのは昔ながらの時計像でした。

3針フェイスに革ベルトのシンプルなカラトラバ。それがシンプルすぎてちょっと退屈であれば、プチコンプリケーションかグランドコンプリケーションがあるわけです。

当時その選択肢こそ、パテックの“正しい選び方”だと言われました。

それが現在ではノーチラス・アクアノートの世界的人気が象徴しているように、ロレックスに求める文法をパテックも取り込むことに成功しました。

こういったブランドに対する時計のイメージはいくつかあり、パネライなら付け替え可能な革ベルト+ラバーベルト、ルクルトやランゲ&ゾーネなら金ケースに革ベルトの時計が象徴的なイメージとして刻まれています。

ここで、一つ気づいたことがあります。

SSケース+革ベルトにプチコンプリケーションという時計があまりないのです。

少なくとも時計ファンに“強いイメージ”として刻まれているプチコンはパテックの各プチコンかこのマスタージオグラフィークぐらいではないでしょうか。

ジャガールクルトマスタージオグラフィークシルバー文字盤、革ベルト、ステンレスの相場比較

時計名 状態 2010年6月の最安値(ヤフオク) 所有期間 2016年1月の最安値(楽天) 値上がりした額 利回り
ジャガー ルクルト
マスタージオグラフィーク
シルバー文字盤、革ベルト、ステンレス
中古 ¥410,000 5年 ¥658,000 ¥248,000 12.10%
SSプチコンの名品、マスタージオグラ…の次ページを見る>>
1 2
- PR -