腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」
2016年9月4日更新

耐磁性能|腕時計の基礎知識

337 views

耐磁性能とはムーブメントのパーツが磁気を帯びるのを防ぐための加工である。

機械式・クオーツにかぎらず、ムーブメントは磁気を帯びると精度に影響が生じる。磁気からムーブメントを保護するために、インナーケース等でムーブメントを囲い、磁気の影響を受けにくくしている腕時計が耐磁性能が高い腕時計である。また、オメガのマスターコーアクシュアルムーブメントのようにムーブメントのパーツそのものを磁気に強い素材とすることで耐磁性能を高めたモノも存在する。

ただし、デジタル時計は特別な加工をしなくても歯車やモーターなどが無いため磁気の影響を受けないとされている。

磁気を発する製品

  • スマートフォンのスピーカー
  • タブレット端末
  • ノートPCのスピーカー
  • 家具のドアやマグネット部分
  • 電気かみそり
  • どれも腕時計から10cm以上離すと影響を受けにくい

    耐磁性能が高い腕時計

  • ロレックス『ミルガウス』
  • IWC『インヂュニア』
  • オメガ『シーマスター』マスターコーアクシャル搭載モデル
  • - PR -