オフィチーネパネライラジオミールクロノグラフPAM00288、コレは欲しい!2つ目クロノのラジオミールが今こそお買い得

855 views

ラジオミールのクロノグラフモデルといえば、このモデルのように2つ目という印象。

2つ目という見た目は、ラジオミールに非常によく合っており、まさしく格好良いモデルだと思います。

見た目が格好良いというだけでなく2つ目クロノグラフのラジオミール、実はかつて「高嶺の花」という評価にふさわしい超豪華な限定モデルだったのです。

1999年に『ビーナス179』という1940年代のデッドストックムーブメントを搭載し限定発売されたPAM00047は、高い価格だけでなくその希少さ故に、欲しくても手に入らない幻のモデルです。

その後もラジオミールにはクロノグラフが設定されましたが、いずれもスペシャルモデル

2つ目クロノグラフのラジオミールに対して「非常に格好良い」という声がありながらも、通常モデルとして“通常な”金額で販売されるようになったのは、このPAM00288が出た2007年以降のことなのです。

時計名 状態 2010年9月の安値(ヤフオク) 所有期間 2016年11月の安値(楽天) 値上がりした額 利回り
オフィチーネパネライ
ラジオミール
PAM00288
中古 ¥498,000 6年 ¥498,000 ¥0 N/A
オフィチーネパネライラジオミールクロ…の次ページを見る>>
1 2
- PR -