腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」
2016年12月10日更新

オメガスピードマスター1stレプリカ3594.50、通常モデル同価格で買える人と被らない希少モデル

1,551 views

2000年前後の腕時計ブーム真っ只中の頃において、スピードマスタープロフェッショナルと同じようによく見る存在だったこのモデル。

パッと見た感じは通常のスピードマスターにも似ていますし、ブロードアローの黒文字盤にも見えるこのモデル。

しかし、1stレプリカという名前の通り1950年代に出たモデルの復刻版です。

この頃復刻モデルというのが1つのブームだったようで、ホイヤーカレラの1964年復刻版もほぼ同じ時期に登場しています。

ただ、カレラは当時のタグホイヤーのラインナップで異色だったのに対し、このスピードマスターは通常モデルと似ていたため、インパクトは弱めのモデルでした。

インパクトが弱めという原因は、このモデルが問題なのではなく、長らく形を変えずに造り続けているスピードマスターの良い点が、逆に復刻モデルを目立たなくしたというということに作用したに過ぎません。

しかし、アップライドの旧型ロゴなど、よく見れば“特別感”のある箇所があり、なかなか良さを感じさせるモデルです。

オメガスピードマスター1stレプリカ3594.50の相場比較

時計名 状態 2012年4月の安値(ヤフオク) 所有期間 2016年12月の安値(楽天) 値上がりした額 利回り
オメガ
スピードマスター
1stレプリカ
3594.50
中古 ¥138,000 5年 ¥235,980 ¥97,980 14.20%
オメガスピードマスター1stレプリカ…の次ページを見る>>
1 2
- PR -