腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

パテックフィリップ ノーチラス

パテックフィリップ ノーチラスの基本情報

259800【中古】【PATEK PHILIPPE】【パテックフィリップ】ノーチラス 3711/1G-001

ノーチラスとは

1976年にデビューしたノーチラスはパテックフィリップ初の防水機能を重視した腕時計である。デビューから2003年まで製造されたモデルは2ピース構造を採用しており、プッシュ式の竜頭でも120mという防水性能を誇る。2004年以降に製造された主なモデルはシースルーバックを実現させるために3ピース構造が採用されており、竜頭はねじ込み式となる。デザインしたのはジェラルドジェンタ氏。防水腕時計ゆえにブレスレットタイプが主なラインナップだが革ベルトモデルも存在。男性用と女性用のモデルがある。男性用のケースサイズは約33mmと約38mmのジャンボ、約31mmのボーイズがあるが、これは対角線上のサイズである。1976年から1982年頃までに製造された初期モデルがジャンボサイズの3700、1982年から2005年頃までに製造されたのが33mmの3800、2006年からはジャンボサイズでシースルーバックの5711/1Aがメインでラインナップされている。素材はステンレス、コンビ、イエローゴールド、ローズゴールド、ホワイトゴールド、プラチナが存在するが、プラチナは特に数が少ないため入手困難。

ノーチラスのリファレンスグループ一覧

114
件中
1件〜30件を表示
並び替え
的確な情報を表示するために、上記の114件と似た腕時計は除外されています。
さらに表示するには、並べ替えを「価格が安い順」にしてください。

パテックフィリップ ノーチラスの人気ランキング
ランキング集計期間:2018年07月09日〜07月15日

パテックフィリップ ノーチラスの中古相場

>ノーチラスの相場情報を見る
会員登録すると詳細な相場を確認することができます。
パテックフィリップ ノーチラスの中古平均値や前日比などの相場情報を見ることができますが、より詳細な情報を確認するためにはログイン(新規会員登録無料)が必要です。
Watch detail ad

パテックフィリップ ノーチラスに関する記事

ついに500万円台へ、ノーチラス3710/1A
ついに500万円台へ、ノーチラス3710/1A
ノーチラスのジャンボサイズといえば、初代の3700や、現行モデルの5711という印象がありますが、90年代にもジャンボサイズが存在していました。 それこそ、特殊な機構のパワーリザーブインジケーターを備えた3710/1Aという存在なので…
3針より年次カレンダーが安い、パテックフィリップノーチラス5726/1A
3針より年次カレンダーが安い、パテックフィリップノーチラス5726/1A
年次カレンダーという画期的なモデルがデビューしたのは1996年のことですが、「グランドコンプリケーションでない永久カレンダー的な機能」、さらにそれをパテックフィリップが出した、ということに対して驚いた人は多かったのではないでしょうか。最初に…
現行3針青文字盤と同水準、パテックフィリップノーチラス5712/1A
現行3針青文字盤と同水準、パテックフィリップノーチラス5712/1A
2017年からノーチラスはとても値上がりしているという状況ですが、その様子は3針モデルに限りません。 ノーチラスの現行モデルには、いくつかのコンプリケーションモデルが存在しますが、5712も3針に負けじと値上がり傾向な様子です。 …