腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

ワールドタイムとは

近代的なワールドタイムが登場したのは2000年のことであるが、戦前より存在するモデルである。ただし2000年以前のモデルは1950年頃までに製造されたモノであり、とても希少価値が高い。2002年には、1949年製造のワールドタイムがオークション会場にて4億8000万円で落札。これは当時の史上最高落札価格だった。2000年以降のワールドタイムは、パテックフィリップのラインナップとして「コンプリケーション(通称『プチコン』)」に値するモデル。素材はイエローゴールド、ローズゴールド、ホワイトゴールド、プラチナがあり、プラチナのみ青文字盤仕様。2006年からは第二世代、2016年には第三世代へとモデルチェンジされた。第2世代にはクロワゾネ文字盤仕様があるが希少価値が高い。第二世代以降にはブレスレットタイプや多数の限定モデルが存在する。
価格帯:
¥2,860,000〜¥12,980,000
売れ筋価格の参考値:
¥4,028,571
※「売れ筋価格の参考値」とは、直近1ヶ月に売り切れとなった個体の平均です。
35
件中
1件〜30件を表示
並び替え
パテックフィリップ コンプリケーション 5110G-001
パテックフィリップ コンプリケーション 5110P-001
パテックフィリップ コンプリケーション 5230R-001
パテックフィリップ コンプリケーション 5110J-001
パテックフィリップ コンプリケーション 5130/1R-011
パテックフィリップ コンプリケーション 5130G-001
パテックフィリップ コンプリケーション 5110R-001
パテックフィリップ コンプリケーション 5130/1G-011
パテックフィリップ コンプリケーション 5130P-020
パテックフィリップ コンプリケーション 5130R-018
パテックフィリップ コンプリケーション 5130/1G-010
パテックフィリップ コンプリケーション 5110G-001
パテックフィリップ コンプリケーション 5230R-001
パテックフィリップ コンプリケーション 5110J-001
パテックフィリップ コンプリケーション 5130G-001
パテックフィリップ コンプリケーション 5110R-001
パテックフィリップ コンプリケーション 5130/1G-011
パテックフィリップ コンプリケーション 5130/1G-010
パテックフィリップ コンプリケーション 5110G-001
パテックフィリップ コンプリケーション 5110P-001
パテックフィリップ コンプリケーション 5130/1G-011
パテックフィリップ コンプリケーション 5130/1G-010
パテックフィリップコンプリケーション5110J-001
2,919,500円
詳細へ
ID:1055507
パテックフィリップコンプリケーション5130/1G-010
5,115,000円
詳細へ
ID:1158758
過去参考価格の情報が423件あります。
売切れの可能性があるワールドタイムの情報は表示されていません。過去価格を見るには以下をクリックしてください。
>ワールドタイムの過去価格を見る
的確な情報を表示するために、上記の35件と似た腕時計は除外されています。
さらに表示するには、並べ替えを「価格が安い順」にしてください。

コンプリケーション ワールドタイムの人気ランキング
ランキング集計期間:2021年03月01日〜03月31日

コンプリケーション ワールドタイムの中古相場

注目リファレンスに追加
パテックフィリップ
ワールドタイム全体
平均値
4,618,663
2021年03月02日 最終更新
前日比
-70,561(-1.51%)
    最安値
    2,860,000(03/02)
    最高値
    12,980,000(03/02)
    登録個数
    100個以上(03/02)
    時価総額
    46,180万円以上(03/02)
過去日間のワールドタイム全体の相場

コンプリケーション ワールドタイムに関する記事

ようやく2016年6月水準を上回った、ワールドタイム 5110P
ようやく2016年6月水準を上回った、ワールドタイム 5110P
2000年に5110として復活を遂げたワールドタイム。 5110登場以降、ワールドタイムは途切れることなくコンプリケー...
2016年水準よりも安い、ワールドタイム5110P
2016年水準よりも安い、ワールドタイム5110P
ワールドタイムといえば、今では珍しくない印象がありますが、実は2000年までは「幻の存在」だった経緯があります。 今で...
値下がり傾向、ワールドタイム5110R
値下がり傾向、ワールドタイム5110R
憧れのパテックフィリップといえば、2010年代中盤までコンプリケーションという印象がありましたが、そのポジションは今ではノー...