腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」
2017年10月20日更新

人気要素が満載なのに安い、IWCインヂュニアIW322702

黒文字盤にオレンジの差し色、といえばミルガウス116400という印象がありますが、同じく耐磁時計のインヂュニアも同様のデザインです。

ミルガウスの登場は2007年ですが、インヂュニア2005年にデビューしているというように、オレンジの差し色はIWCのほうが先に行ったデザインです。

しかし、近年このインヂュニアは特に注目されることもなく、存在を知らない人も多いかもしれません。

その理由こそ、2010年頃には既に生産終了となっているという点です。

生産期間が5年というのはロレックスだと珍しいため、人気要素として作用しますが、IWCはラインナップが多く、さらに5年程度で生産終了となることも珍しくないため、“気づかれにくい”という要素が働いてしまうのです。

そしてこの時計、なんとAMGとのコラボモデルであり、さらにはチタン製というレア物。

AMGとのコラボモデルといえば、パネライのPAM00108がとても評価されているため、このインヂュニアもとても高そうに感じます。

また、この時計に搭載されているムーブメントは自社製のCAL.80110です。

ですから、

  • 世界的に人気のあるIWC
  • 自社製ムーブメント
  • 耐磁時計
  • チタン製
  • AMGとのコラボモデル

というように人気要素が満載。

そのため、とても高そうだと感じますが、実は現在30万円台で購入可能です。

IWCインヂュニアIW322702の価格比較

時計名 状態 2014年9月の安値(ヤフオク) 期間 2017年10月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
IWC
インヂュニア
IW322702
中古 ¥443,001 3年 ¥321,840 -121,161 72.65%
人気要素が満載なのに安い、IWCイン…の次ページを見る>>
1 2
- PR -