腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

腕時計の王様にふさわしい値動き、ロレックスデイトナ116500LN白文字盤

2016年に登場した116500LNは、16年ぶりにモデルチェンジされたステンレスのデイトナです。

デイトナのステンレスモデルといえば、16520の時代から「腕時計の王様」という位置を長らく保ち続けている存在。

王様と呼ばれる理由は、なんといっても人気の高さであり、人気の高さは相場を見れば分かります。

通常、高級腕時計といえば「高級」というように定価の時点で“高い”という感覚。しかし、デイトナの場合定価を上回る“プレミア価格”でも買いたい人が多々存在し、それが20年近く続いているという稀有な存在です。

とはいえ116520の場合、デビューした時期がロレックスブーム真っ只中だったため、デビュー当初の相場を超えるということがなかなか起こりませんでした。

2017年に116520の中古相場が高くなったため、やっとデビュー直後の新品価格を中古が上回るという現象が起きていますが、それは白文字盤に限ったことで、黒文字盤は依然として2000年の新品価格より安い状況です。

デビュー直後が最も高いという現象は、デイトナに限ったことではなく、ヨットマスターロレジウムやミルガウスなど、プレミア価格になったことのあるモデルでは発生している現象です。

しかし、今回のデイトナは違います。

2017年4月から半年たった今、中古が20万円以上も値上がりしているのです。

ロレックスデイトナ白文字盤116500LNの価格比較

時計名 状態 2017年4月の安値(楽天) 期間 2017年10月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
ロレックス
デイトナ
白文字盤
116500LN
中古 ¥1,950,000 0年 ¥2,157,840 207,840 110.66%
腕時計の王様にふさわしい値動き、ロレ…の次ページを見る>>
1 2
- PR -