腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

白文字盤の魅力、フランクミュラーカサブランカ

カサブランカという存在は、フランクミュラーが流行った2002年以前から現在まで続くフランクミュラーの長寿モデルです。

同じ時期に流行ったパネライのルミノールベースなども形が変わっていない印象ですが、パネライの場合、何度かモデルが変わっているため、微妙に違うという側面があります。

2002年頃の実勢価格は、ブレスレットタイプのカサブランカが約60万円、ルミノールベースが40万円台半ばという水準でした。15年程度たった現在、パネライの中古価格は変わっていないか、やや値上がり傾向であるのに対し、カサブランカは値下がりしています。

カサブランカのブレスレットモデルは、数年前から30万円台で購入可能。

カサブランカの定価が100万円以上かつ、今でも現行モデルということを考慮すると、とてもお得感のある存在です。

しかし、2017年には更に安くなった傾向で、ブレスレットモデルが30万円を切る額で売られていたのです。

通常、30万円を切るカサブランカは、クオーツの女性用。また、自動巻の男性用でも革ベルトモデルに限られる傾向でした。

それが、2852サイズのブレスレットモデルが30万円以下という状態になっており、その様子は以前の記事でお伝えしたとおりです。

その個体はピンク文字盤でしたが、それ以外の文字盤でも黒文字盤などが30万円台前半で売られている様子がありました。

そのため、カサブランカのブレスレットモデルは値下がり傾向かと思われたのです。

例えば、2年前でしたら30万円台後半が『安い』と感じる額だったのに対し、今ではそれが30万円台前半になっているかと思います。

しかし、その中でも値下がり傾向となっていないモノが存在します。

それが、白文字盤のカサブランカという存在です。

フランクミュラーカサブランカ5850白文字盤の価格比較

時計名 状態 2016年11月の安値(楽天) 期間 2017年11月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
フランクミュラー
カサブランカ
5850
白文字盤
中古 ¥380,000 1年 ¥397,440 17,440 104.59%
白文字盤の魅力、フランクミュラーカサ…の次ページを見る>>
1 2
- PR -