腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」
2017年11月12日更新

GMTマスター(1)も値上がり傾向、ロレックス16700青赤ベゼル

以前の記事でもお伝えしたように、近頃GMTマスターシリーズが値上がり傾向で、2017年5月まで60万円台だった『GMTマスター2』の16710は9月の時点で70万円台後半という相場になっています。

けれども、同じ時代に現行モデルとして売られていた「GMTマスター」のほうは、その頃そこまで高くはなっていなかったのです。唯一、16700の最終品番であるA番の個体が70万円以上という水準でしたが、それ以外の年式は60万円台で売られているという状況が続いていました。

そのため、GMTマスターシリーズはワンに対してツーのほうが結構高いという状況でした。

しかし今、9月とは違う様子になっているのです。

それは「GMTマスター」の16700が高くなってきており、16710とほぼ同水準にまで達しているということ。

最も安いのは黒ベゼルの個体ですが、現在78万円という水準に達しています。(現在16710は約83万円)

そして、青赤ベゼルとなるとさらに高く、80万円以上という相場。5月からの半年間で約13万円もの値上がりとなっているのです。

ロレックスGMTマスター青赤ベゼル16700の価格比較

時計名 状態 2017年5月の安値(楽天) 期間 2017年11月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
ロレックス
GMTマスター
青赤ベゼル
16700
中古 ¥699,840 0年 ¥829,800 129,960 118.57%
GMTマスター(1)も値上がり傾向、…の次ページを見る>>
1 2
- PR -