腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

黒文字盤ローマンのノーチラスも値上がり、パテックフィリップ3800/1A

最近値上がり傾向のノーチラスですが、特に高いのは青文字盤です。

青文字盤のノーチラスは最近400万円以上となった現行モデルの5711だけでなく、前モデルの3800でも高くなっています。

現在3800/1Aの青文字盤は300万円近い額となっており、100万円以下で売られていた2000年代より“かなり”高くなったのはもちろん、1年前である2016年よりも100万円程度高くなっています。(2016年7月約178万円、2017年11月約291万円)

ノーチラス3800/1Aにはいくつか文字盤の種類があり、

  • 青文字盤
  • 白文字盤
  • 黒文字盤
  • の3つが存在。

    青文字盤が高いのは先のとおりですが、その他の文字盤は青文字盤より40万円程度も安い状況です。

    そして近年、ノーチラス3800の中で、異色な文字盤といえば、黒文字盤という存在。

    90年代後半頃に、当時の最新仕様としてデビューした黒文字盤は、

  • マットタイプの文字盤
  • ローマンインデックス
  • リーフ針
  • という仕様。

    そのノーチラスらしからぬ要素が、現在特に評価されることはなく、青文字盤より安い傾向なのです。

    しかし、そんな黒文字盤ですが、この1年でしっかり値上がりしています。

    評価されていないといっても、ノーチラス3800というくくりの中での話であり、相対的には「ステンレスのノーチラス」として立派に人気がある時計なのです。

    パテックフィリップノーチラス黒文字盤3800/1Aの価格比較

    時計名 状態 2016年12月の安値(楽天) 期間 2017年11月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
    パテックフィリップ
    ノーチラス
    黒文字盤
    3800/1A
    中古 ¥2,138,400 0年 ¥2,484,000 345,600 116.16%
    黒文字盤ローマンのノーチラスも値上が…の次ページを見る>>
    1 2
    - PR -