腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

ウブロの事情はいかに、ビッグバン301.SX.130.RX

ラバーベルトに特殊金属製のケース、というように一般的な高級腕時計にあまり使われない素材を用いた時計といえば、ウブロのお家芸という印象があります。

ウブロといえば今では「高い」「人気がある」という印象ですが、第一次腕時計ブームだった2000年代前半においてそこまで存在感のあるブランドではありませんでした。

現在のように注目されているウブロの形態になったのは、2005年に登場したビッグバン以降のことですが、それから現在に至るまでウブロの存在感は高い状態を維持していると言えるでしょう。

ウブロと同様のコンセプトは、2005年以前よりブルガリが行っていたことですが、それ以前のブルガリのポジションを奪ったようにも見えます。

「YG+ラバーベルト」という内容はウブロのほうが先ですが、ラバーベルトの高級腕時計として先にメジャーな存在になっていたのはブルガリスクーバアルミニウムです。また、アルミニウムの例が象徴するように、高級腕時計としては異色な素材を使うというのもブルガリのほうが先行しているといえるでしょう。

ではなぜ、ウブロがこれだけ人気になったのか。

その理由こそ、「高級モデル」というイメージが強かったからだと思います。

例えば、ビッグバンの有名モデルである301.SX.130.RXの定価は約140万円という水準。

一方ブルガリのステンレスモデルはそこまで高くなく、ビッグバンほど高い時計という印象を抱く人も少ないかと予測できます。

同じく「目立つ要素」があるブルガリウブロですが、安く手に入れようと思えば手に入るブルガリと、高そうなイメージがあるウブロとでは、多くの人にとってウブロのほうが魅力的に映ると思います。

そしてそれは今でも変わらない印象で、2010年と比較しても値下がり傾向なモデルが目立つブルガリとは異なり、ウブロビッグバン20万円以上も値上がりしているのです。

ウブロビッグバン301.SX.130.RXの価格比較

時計名 状態 2010年6月の安値(ヤフオク) 期間 2017年11月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
ウブロ
ビッグバン
301.SX.130.RX
中古 ¥627,900 7年 ¥840,240 212,340 133.82%
ウブロの事情はいかに、ビッグバン30…の次ページを見る>>
1 2
- PR -