腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」
2017年12月9日更新

また高くなった、デイトナ116506

2013年にデイトナ初のプラチナモデルとしてデビューした116506。

文字盤色は『アイスブルー』の1色のみですが、この『アイスブルー』こそロレックスではプラチナでしか選択できない特別色。

2000年前半のロレックスブーム時において、アイスブルー文字盤といえば当時新しくなったばかりの6桁デイデイトというイメージでしたが、それがデイトナに採用されたというのは大きなインパクトがありました。

しかし116506デビューの翌年、デイトナアイスブルー文字盤には更に豪華なダイヤ文字盤が登場

ダイヤ文字盤である116506Aのほうは三つ目部分もアイスブルーとなっており、ダイヤの有無だけでない差があるというのが興味深い点。

ダイヤ無しの116506は三つ目のフチが黒であるため、よりアイスブルーの感じが強いのはダイヤ文字盤のほうだといえるでしょう。

そのため、ダイヤ文字盤でない116506のほうは人気が無いのかと思いきや、実は現在も値上がり傾向

この時計、近年では2016年が最も安かったのですが、その時でも548万円という水準。

500万円という価格帯の場合、既に十分高いようにも見えるため、急激な値上がりとなりにくそうな感覚もあります。

しかしこの時計、なんと2017年7月から12月にかけて58万円以上も高くなっているのです。

ロレックスデイトナ116506の価格比較

時計名 状態 2017年7月の安値(楽天) 期間 2017年12月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
ロレックス
デイトナ
116506
中古 ¥6,025,350 0年 ¥6,609,600 584,250 109.70%
また高くなった、デイトナ116506…の次ページを見る>>
1 2
- PR -