腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

6桁時代の幕開け、GMTマスター2 116718LN緑文字盤

ステンレスより一足早く6桁時代のGMTマスター2としてデビューしたイエローゴールドモデル。

2005年のデビュー時よりセラミックベゼルが採用され、現行世代のスポーツロレックスの幕開けとなったモデルです。

また文字盤色には「緑」が用意されており、それまで無かった色の採用から更に新しさを感じることのできる内容となっています。

ただ、文字盤色が異なってもベゼルの色が違うということはなく、それは116618LNというリファレンスを見ても分かります。

5桁時代まではコンビ以上に設定された専用色の場合、文字盤色だけでなくベゼルカラーも“茶金”というようなモノがあったため、黒ベゼルのみというのは少し寂しい気もします。

とはいえこの金無垢モデルの場合、緑文字盤のもたらすインパクトが大きく、カラーベゼルモデルに引けを取らないインパクトだともいえるでしょう。

色というポイントは現在とても人気が高い要素ですが、それはべゼルだけには限りません。例えば、ディープシーのDブルー文字盤といえば、“特徴的な色”という印象ですが、そのベゼルは『黒』が採用されています。

ですからこの116618LN緑文字盤も、それら“色要素”のある人気モデルの数々と同種のカテゴリに属す存在だといえるでしょう。

ただ、GMTマスター2の緑文字盤はイエローゴールドモデルにしか設定されていない色で、コンビにすら採用されていません。

そのため、何かと遠い存在であるため話題になることも少ない傾向があります。また、同じ6桁のGMTマスター2には116710BLNR116719BLROが存在するため、色要素のGMTマスター2といえばそれらという印象にもなりがちです。

では、このような事情がある116718LN緑文字盤が現在どのような様子かというと、きちんと値上がりしています。

ロレックスGMTマスター2緑文字盤116718LNの価格比較

時計名 状態 2016年10月の安値(楽天) 期間 2017年12月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
ロレックス
GMTマスター2
緑文字盤
116718LN
中古 ¥2,538,000 1年 ¥2,721,600 183,600 107.23%
6桁時代の幕開け、GMTマスター2 …の次ページを見る>>
1 2
- PR -