腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

かつて100万円近かった、パネライルミノールクロノPAM00074

エルプリメロ搭載のパネライといえば、2000年に登場したPAM00072が最もポピュラーなモデルですが、このPAM00074はその革ベルトタイプといった存在です。

当時の40mmパネライには、基本的にブレスレットと革ベルトが存在。例えば黒文字盤の50番に対応する革ベルトは48番です。

PAM00072と同様のコンセプトが初めて登場したのは1999年のことですが、その際登場したPAM00052は限定モデルでブレスレットモデルしかありませんでした。

そのため、エルプリ搭載パネライとしてはPAM00074が初の革ベルトモデルであり、革ベルトのエルプリモデルも3つしか存在しません。

通常、ブレスレットより革ベルトモデルのほうが10万円以上安いというように大きな価格差がありますが、特にパネライの40mmモデルの場合、不思議とストラップによる価格差が大きくありません

ルミノールクロノの場合、チタンとステンレスのコンビ仕様という特徴があるため、ブレスレットのほうがそれをより楽しめるという観点もあるかと思います。

しかし、このPAM00074と72番は他の40mmモデル同様、ブレスレットと革ベルトモデルの価格差が少ないのです。

その理由として考えられるのが、「パネライ=革ベルト」というイメージがある点。

パネライを買うなら革ベルトが良いという人は多く、そのような需要に対して希少なエルプリ搭載のPAM00074はとても魅力的な存在なのだと思います。

オフィチーネパネライルミノールクロノPAM00074の価格比較

時計名 状態 2011年1月の安値(ヤフオク) 期間 2018年1月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
オフィチーネパネライ
ルミノールクロノ
PAM00074
中古 ¥627,900 7年 ¥758,000 130,100 120.72%
かつて100万円近かった、パネライル…の次ページを見る>>
1 2
- PR -