腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

80万円台半ばになった、ロレックスGMTマスター2 116710LN

GMTマスター2といえば、現在とても人気なシリーズという印象で、色付きベゼルモデルは年式問わずどれも高く、孤高の存在となりつつあります。

とはいえ、そんなGMTマスター2の中において、1年少し前まで『相対的に安い』というモノが存在しました。

それは、2007年に6桁世代のSSモデルとしてデビューした116710LNなのですが、2016年9月には程度の良い中古が65万円で売っていたのです。

2016年9月といえば、腕時計相場が全体的に安くなった時期ですが、『セラミックベゼル』という最新要素を備えたモデルとしては「安い」という印象だったと思います。

実際、ほぼ同じ時期にサブマリーナデイトの116610LNは70万円以上という価格ですし、同じGMTマスター2でも黒青ベゼルの116710BLNRは90万円前後という水準だったのです。

ですから、2016年9月において65万円で売っていた116710LNは、人気がないのではという印象にもなります。

とはいえ『セラミックベゼル+デイト』のモデルが1年少し前に65万円で買うことができたというのは、今考えてみると驚くに値するかもしれません。

2016年9月の65万円という価格がとても安く感じるように、116710LNは現在その価格帯で買うことはできません。

ではどのぐらい高くなったのかというと、1年4ヶ月という間で約19万円の値上がり。

少し前に人気がないようにも見えたモデルが、1年という期間で19万円値上がりするというのは驚きです。

そして、この116710LNにはもう1つの驚くポイントが存在。

それは、1ヶ月という期間でも値上がりしているのです。

ロレックスGMTマスター2116710LNの相場比較

時計名 状態 2017年12月の安値(楽天) 期間 2018年1月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
ロレックス
GMTマスター2
116710LN
中古 ¥798,000 1年 ¥844,500 46,500 105.83%
80万円台半ばになった、ロレックスG…の次ページを見る>>
1 2
- PR -