腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」
2018年2月11日更新

超高級なJ12、シャネル H3155

シャネルのJ12といえば、2003年に登場したホワイトセラミックモデルのイメージが強い傾向があります。

J12はシャネル初の男性用商品という側面があるため、デビュー当初から注目されていた傾向がありますが、大ヒットとなったのはホワイトセラミックからだといえるでしょう。

ホワイトセラミックにはクオーツのレディースと自動巻の男性用がありますが、男性人気も高く自動巻モデルはきちんと男性用として認識されていました。

2000年代におけるJ12ホワイトセラミックの男性用は、ロレックスのオーソドックスなモデルより少し高いというキャラクター。新品実勢価格が50万円台程度という印象があります。

しかし、J12には超高級品が存在

例えば、このH3155というモデルは定価が700万円台、2015年の新品実勢価格が450万円もする超高級モデルです。ちなみにデビューは2013年だと思われます。

「J12」というモデルに対して超高級品という印象は強くありませんが、意外と高級なラインナップも存在します。

このH3155というモデルは、豪華なバケットダイヤが目立つモデルですが、独特な色合いのセラミックは「チタンセラミック」で、裏蓋部分はホワイトゴールドとするなど細部に粋な高級要素を入れたモデル。竜頭部分のダイヤもさりげない高級感を演出しており、特別な印象を与えます。

しっかりとした高級感と独特の世界観。

「単に高い」というだけでなく、高級品らしさを備えるこのモデルですが、残念ながら新品実勢価格より安くなっている傾向です。

シャネルJ12H3155の価格比較

時計名 状態 2015年5月の新品実勢価格(2社平均) 期間 2018年2月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
シャネル
J12
H3155
新品 ¥4,500,000 2年 ¥2,850,000 -1,650,000 63.33%
超高級なJ12、シャネル H3155…の次ページを見る>>
1 2
- PR -