腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

約半年で22万円以上の値上がり、デイトナ白文字盤16518

デイトナの「エルプリ搭載」ということから思い浮かぶのは16520ですが、エルプリ搭載のデイトナには様々な種類が存在します。

5桁リファレンス時代のデイトナ全てがエルプリ搭載なのですが、その5桁時代に比較的マニアックなモデルも存在します。

その筆頭ともいえる存在が、革ベルトモデル

YGの16518とWGの16519の2つがあるのですが、両方とも革ベルトの金無垢モデルという高級な存在です。

WGの16519はデビューしたのが90年代後半であるため、生産年数が3年程度というレアモデル。また、従来YGよりWGのほうが相場が高いというが現象もあったため、基本的にYGより高いモデルです。

それでも金無垢モデル全体がステンレスより高いという印象に変わりなく、なんとなく遠い存在という印象だったのです。

しかし、2010年頃においてはYG革ベルトの1651816520とほぼ遜色ない中古相場となっており、なんだかお買い得という印象だったのです。その頃、16520の黒文字盤は約88万円という水準だったなら、16518約94万円という状況でした。

そのため、2010年の選択肢としては、人気の16520黒文字盤を買うか、それに近い額で豪華なモデルをお得に買うか、悩ましかったのです。

そして2016年7月、その答えははっきりし、143万円にまで上昇した16518に対して16520の黒文字盤は130万円程度。つまり、YG革ベルトの16518を買ったほうが正解だったのです。

けれども2017年になると状況は一変。2016年12月以降急激な値上がりとなった16520に対し、16518の価格変動はほぼありませんでした。

そのため、16518は「16520より50万円程度安い」いう事態に至ったのです。

そんな16518ですが、値動きが起こらないということはなく、2017年7月から約半年経った2018年の今、きちんと22万円の値上がりとなっています。

ロレックスデイトナ白文字盤16518の価格比較

時計名 状態 2017年7月の安値(楽天) 期間 2018年2月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
ロレックス
デイトナ
白文字盤
16518
中古 ¥1,480,000 0年 ¥1,706,400 226,400 115.30%
約半年で22万円以上の値上がり、デイ…の次ページを見る>>
1 2
- PR -