腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

人気がある様子の新世代カルティエ、バロンブルーW69012Z4

2007年に新しいシリーズとして発表されたバロンブルー

サントスタンクなど、カルティエのシリーズには古い歴史を持つものが多いため、バロンブルーはとても新しいキャラクターのように感じてしまいます。

とはいえ、この時計もデビューしてからもう10年。ステンレスのデビューは2008年ですが、それを考慮してもデビューしてから10年経っているというのが驚きだといえるでしょう。

2008年頃のデビューというと、世代的にはロレックスの6桁世代に相当するバロンブルー。とはいえ、この世代は現在基本的に現行世代となっているモデルが多く、実際バロンブルーも現行モデル。そのため、やはり新世代という認識です。

現在の相場は約40万円台半ばという感じで、6桁世代のスポーツモデルより安いものの、遜色ないともいえる水準に位置します。

カルティエバロンブルーW69012Z4の価格比較

時計名 状態 2010年1月の安値(ヤフオク) 期間 2018年2月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
カルティエ
バロンブルー
W69012Z4
中古 ¥368,000 8年 ¥462,240 94,240 125.61%
人気がある様子の新世代カルティエ、バ…の次ページを見る>>
1 2
- PR -