腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

ラバーベルトにラバーベゼルの、ロイヤルオークオフショア

ロイヤルオークにも、オフショアにも多数のラインアップが存在しますが、2000年代前半において特に目立っていたモデルがあります。

その存在こそ、ラバーベルト+ラバーベゼルという見た目のオフショアで、当時における「雲上時計」というイメージを打ち破るインパクトを放っていたのです。

2000年代全半において、「ステンレスブレスレット」という要素だけでも雲上時計としては意外な要素だったのに、ラバーベルトかつラバーベゼルという要素を投入したオフショア。

このような見た目は、今となっては特に珍しくないといえるかもしれませんが、2001年頃まではブルガリアルミニウムぐらいしか無かったのです。

ブルガリアルミニウムは、その頃「エポックメイキング」と言われるぐらい目立っていた時計ですが、そのコンセプトはカジュアル感が強い高級腕時計。

それに対してオフショアは、実勢価格でも100万円以上というとても高級な存在だったのです。

そんなオフショアですが、最近の相場はどのような状況になっているのかというと、この1年の間で値上がり傾向な様子。

2016年12月と比較して、10万円以上上昇している模様です。

オーデマピゲロイヤルオークオフショア25940SK.OO.D002CA.01.Aの価格比較

時計名 状態 2016年12月の安値(楽天) 期間 2018年2月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
オーデマピゲ
ロイヤルオーク
オフショア
25940SK.OO.D002CA.01.A
中古 ¥1,393,200 1年 ¥1,495,800 102,600 107.36%
ラバーベルトにラバーベゼルの、ロイヤ…の次ページを見る>>
1 2
- PR -