腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

以前から評価されている、ロレックスデイデイト118205

2001年にデビューしたデイデイトは、それまでのデイデイトとは見た目が大きく異る印象で、デビュー当初は「未来的なモデル」という印象。まさに21世紀の幕開けにふさわしいモデルだったのです。

大きさ自体は、それ以前の5桁リファレンス時代から変わっていないのですが、丸みを帯びたベゼルや太めのアプライドといった文字盤のパーツなどから、立体感を感じる印象です。

また、ピンクゴールドが使われ始めたのも、おそらくこの世代のデイデイトからだと思います。

ピンク、もしくはローズゴールドという色は、現在ロレックスにおいてそれほど珍しい素材ではありませんが、かつてはイエローゴールドが中心。ですから、ピンクゴールドという色の登場も、21世紀のデイデイトという印象だったのです。

ちなみに2001年に登場したデイデイトは、現在でも「デイデイト36」としてラインナップされているのですが、中古市場ではスムースベゼルの11820xより
フルーテッドベゼルの11823xのほうがやや高い傾向です。

とはいえ、『スムースベゼル+3連ブレスレット』のデイデイトは、なぜかこの数年イエロー、ピンクゴールドが評価される傾向にあり、ホワイトゴールドよりも1.2倍程度高い水準となっています。

今となっては、エバーローズゴールドのラインナップが多いため、ピンクゴールドのデイデイトがイエローゴールドと大きく相場が変わらないともとれますが、イエローゴールドがかなり評価されているともいえます。いずれにしてもピンクゴールドとイエローゴールドの11820x系は以前から評価されている傾向があり、この数年WGよりも高いという状況が続いていることに変わりありません。

そして、このように評価されている傾向の118205は、この1年の間でしっかり高くなっている様子で、15万円ほど上昇しています。

ロレックスデイデイト黒文字盤118205の価格比較

時計名 状態 2017年2月の安値(楽天) 期間 2018年3月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
ロレックス
デイデイト
黒文字盤
118205
中古 ¥1,792,800 1年 ¥1,944,000 151,200 108.43%
以前から評価されている、ロレックスデ…の次ページを見る>>
1 2
- PR -