腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

白文字盤も400万円台になった、ノーチラス5711/1A

パテックフィリップノーチラスといえば、近頃世界中で人気のある高級腕時計という存在であり、その人気度はデイトナを超えたといっても過言ではありません。

特に現行モデルの青文字盤、5711/1A-010は2017年に相場が上昇し、それまでの300万円前後という水準から400万円以上となりました。

5711/1A-010は2018年に入り、中古が0本という状況が目立っているため、現在の様子をお伝えするのは困難なのですが、同じ青文字盤かつほぼ同一のモデルといえる5711/1A-001の中古が500万円以上となっていることから、中古があったとしても400万円台で購入するのは困難だと推測できます。

ノーチラス5711は、2017年4月月頃から上昇傾向で、それ以降も月を追うごとに高くなるという様子を見せていました。ただ、2017年11月頃からはそれよりも急激に上昇気味となっている様子があります。

青文字盤が400万円台で売られなくなっただけでなく、前モデルである3800/1Aも上昇傾向となっています。

ただ、白文字盤の5711/1A-011に関しては2018年1月の段階で350万円台で購入可能だったのです。

しかし、4月の今において白文字盤にも変化が起こっており、400万円以下では購入できなくなっているのです。

パテックフィリップノーチラス5711/1A-011の価格比較

時計名 状態 2018年1月の安値(楽天) 期間 2018年4月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
パテックフィリップ
ノーチラス
5711/1A-011
中古 ¥3,580,000 0年 ¥4,380,000 800,000 122.35%
白文字盤も400万円台になった、ノー…の次ページを見る>>
1 2
- PR -