腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

80年代ヴィンテージも上昇、ロレックスシードゥエラー16660

シードゥエラーは、近頃様々なモデルが存在している印象がありますが、もともとは“一つの時代において1つのモデルのみ”といったシンプルな構成でした。

今、現行モデルとしてあるのは、2種類のシリーズと3種類の文字盤。最近モデルチェンジが多かったことから6桁世代は数多くのシードゥエラーが存在するという印象になりますが、他のシリーズと比較して現行モデルの数はシンプルですし、ケース素材もステンレスのみとなっています。

とはいえ、6桁世代には以下のリファレンスが存在。

  • 116660
  • 116600
  • 126600
  • 126660
  • 同じ時代において「複数のシードゥエラー」が用意されたのは2014年のことで、その時期にディープシーのDブルー文字盤とシードゥエラー116600が登場。

    2014年以前は、“現行モデル=1種類”だったのが2014年からは3種類ほどが存在しているのです。

    一方、5桁時代以前は“現行モデル=1種類”という印象が強く、1つのリファレンスしか存在しないというイメージもあります。

    しかし、実は5桁時代にもシードゥエラーには2つのリファレンスが存在。

    それらが、

  • 16660
  • 16600
  • の2つです。

    リファレンスの数字が似ている両者ですが、実は見た目もそっくり。

    16600という数字の印象から、こちらが古いほうかと思いますが、古いほうは16660です。

    では、似ている両者の差は何なのかというと、造られた時代が違うということになります。

    16660というモデルが存在していたのは1980年代の約10年である一方、16600は90年頃から2008年まで20年近く現行モデルとして存在していました。

    ですから、16660は所謂「80年代ヴィンテージ」に相当するモデルであるのです。

    そんな5桁時代のシードゥエラー16600は2016年頃まで50万円台で購入可能でしたが、2017年秋頃から値上がり傾向となり、2018年3月には70万円以上という水準になりました。

    70万円台となった16600ですが、よりレアな80年代ヴィンテージ16660の方はどうなったかというと、80万円近い水準となっています。

    ロレックスシードゥエラー16660の価格比較

    時計名 状態 2016年11月の安値(楽天) 期間 2018年5月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
    ロレックス
    シードゥエラー
    16660
    中古 ¥594,000 1年 ¥799,200 205,200 134.55%
    80年代ヴィンテージも上昇、ロレック…の次ページを見る>>
    1 2
    - PR -