腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

500万円以上になっている、パテックフィリップノーチラス5711/1A-010

2017年春過ぎから「気づいたら高くなっている」というぐらい、上昇傾向のパテックフィリップノーチラス5711/1A青文字盤

2015年頃までは中古が200万円台後半という水準でしたが、2017年に数ヶ月単位で高くなり、11月にはついに中古が400万円以上という状況に至りました。

その後5711/1A-010の中古は売出しが0本となったため、相場を考察するのは困難でしたが、未使用品などの価格を見る限り、中古が500万円以上となっていても不思議でないという状況だったように思います。

そんな5711/1A-010ですが、現在複数の中古が出ており、そのボトム価格は約580万円という水準に達しているのです。

2017年11月の時点で、400万円を超えたということに驚いていたのが、その水準が既に「だいぶ安かった」と思えるほど高くなっています。

つまり、半年という短期間で5711/1A-010は、100万円単位の上昇をしたということになります。

これまで、月を追うごとに高くなっているという現象の象徴的存在だったのはデイトナ16520ですが、16520は最近価格上昇が緩やかになっています。

その一方でノーチラスの5711/1Aは半年で100万円単位というように派手な価格上昇が続いており、「腕時計の王様」という称号はデイトナからノーチラスに変わったといっても過言でありません。

パテックフィリップノーチラス5711/1A-010の価格比較

時計名 状態 2017年11月の安値(楽天) 期間 2018年5月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
パテックフィリップ
ノーチラス
5711/1A-010
中古 ¥4,180,000 0年 ¥5,829,840 1,649,840 139.47%
500万円以上になっている、パテック…の次ページを見る>>
1 2
- PR -