腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」
2018年5月16日更新

1年で変化した、オメガシーマスターアメリカズカップ2533.50

2000年頃といえば、第一次腕時計ブーム真っ只中の時代ですが、当時のシーマスターといえば、青ベゼルのプロフェッショナルと120mが人気モデルとして存在していたように感じます。

スピードマスターのムーンウォッチがロレックスデイトナと比較されていたように、シーマスター300mはサブマリーナと比較されていた様子を雑誌などで見る機会が多かった傾向がありました。

スピードマスターとデイトナも、サブマリーナとシーマスターもそれぞれ価格が大きく離れていましたが、比較対象とされていた傾向があったのです。

そんなシーマスターですが、2000年には通常モデルより豪華な要素を備える限定モデルが登場。

そのモデルこそ、ホワイトゴールドのベゼルを備えたアメリカズカップ限定モデルです。

ベゼルに豪華素材を用いたモデルといえば、このシーマスターが登場する前年の1999年に登場したロレックスのヨットマスターロレジウムという存在があります。

ですから、このシーマスターはヨットマスター的な豪華要素を備えた存在であるのです。

ただ当時において、このモデルはロレジウムと比較されていたということはありません。

豪華な要素を備えるレアシーマスターというキャラクターは認識されていたものの、通常のシーマスターよりすごく高いというわけではありませんでした。

2000年頃において、ヨットマスターロレジウムはサブマリーナより新品実勢価格が2倍程度高いという水準でしたが、アメリカズカップはシーマスター300mの2倍という価格ではありませんでした。

そんなアメリカズカップという存在ですが、2000年以降にレギュラーモデルにもWGベゼルモデルが加わったこともあり、近年ではあまり目立つ存在ではなくなったように思います。

実際、2017年5月と2009年10月では約2万円しか相場が変わっておらず、7年で2万円の差に留まっていたのです。

しかしこのアメリカズカップ、それから1年たった今、さらに2万円ほど高くなっており、7年分の値上がりを1年で果たしたという状況となっています。

オメガシーマスターアメリカズカップ2533.50の価格比較

時計名 状態 2017年5月の安値(楽天) 期間 2018年5月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
オメガ
シーマスター
アメリカズカップ
2533.50
中古 ¥154,800 1年 ¥178,200 23,400 115.12%
1年で変化した、オメガシーマスターア…の次ページを見る>>
1 2
- PR -