腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

1年で変化した、ミルガウス白文字盤116400

ミルガウス116400という存在は、2007年に復活した際はプレミア価格だったものの、2008年のリーマンショック以降は安くなり、中古が30万円台後半で手に入る状態となりました。

そんな116400ですが、2013年以降は相場が復活。

ただし、他のスポーツ系モデルとは異なり、地味な上昇額に留まっていました。

2010年前後といった時期において30万円台後半だった116400白文字盤は、上昇したといっても40万円台という水準に留まっていたのです。

2016年頃には黒文字盤が50万円台に達していましたが、それでも50万円台前半という水準に留まっていました。

黒文字盤は2年ほど前に廃止され、白文字盤より先に製造中止となったため、それが原因で先に値上がりしたのだと思われます。

そして白文字盤も生産終了となり、ミルガウス116400自体が廃止となりました。

また、最近116400GVの黒文字盤も公式サイトからは消え、ミルガウスのラインナップは116400GVZブルー文字盤ただ一つだけになったのです。

この様子を見ると、ミルガウスというシリーズ自体が廃止される可能性があるのではないかとすら感じてしまいます。

それが原因か分かりませんが、2018年に入り116400の黒文字盤は60万円台という水準となり、かつての30万円台後半から「なかなか上昇した」と思える状態となっています。

そして、現在白文字盤も60万円台となっており、ミルガウス116400は文字盤に関係なく60万円台という水準になった様子です。

ロレックスミルガウス白文字盤116400の価格比較

時計名 状態 2017年4月の安値(楽天) 期間 2018年5月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
ロレックス
ミルガウス
白文字盤
116400
中古 ¥537,840 1年 ¥613,440 75,600 114.06%
1年で変化した、ミルガウス白文字盤1…の次ページを見る>>
1 2
- PR -