腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

さらに安い個体が出た、パネライルミノールGMT PAM00088

2018年もロレックスやパテックフィリップなどいくつもの腕時計が値上がりしている様子がありますが、パネライにおいてはそれらとは逆に、値下がりしているモデルが目立ちます。

例えば、ルミノールベースやマリーナなどは、2017年において40万円以上という水準でしたが、最近は30万円台という個体がちらほらと出てきています。

そういった個体は“数十件のうち一つだけ安い”といった価格であるため、相場として捉えるにはやや難しい事情もあります。とはいえ、パネライの人気モデルのいくつかにおいて、安い個体があることは確かです。

それらパネライの特徴としては、オーソドックスな革ベルトモデルという印象があり、ブレスレットタイプなどマニアックなモデルの値下がりはそこまで目立ちません。

中でも値下がり傾向が目立つのが、人気モデルとして長らく君臨していたPAM00088

88番はGMTの有名かつ人気モデルという印象ですが、最近値下がりが目立っています。

その様子は今年2018年の1月にもお伝えしたのですが、今ではさらに安い個体が出ているのです。

この88番に関しても、この個体だけが安いという状況なのですが、88番には他のパネライと異なる事情が存在します。

オフィチーネパネライルミノールGMTPAM00088の価格比較

時計名 状態 2018年1月の安値(楽天) 期間 2018年5月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
オフィチーネパネライ
ルミノールGMT
PAM00088
中古 ¥432,000 0年 ¥410,000 -22,000 94.91%
さらに安い個体が出た、パネライルミノ…の次ページを見る>>
1 2
- PR -