腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

値動きし始めた、ロレックスデイトナ116520

ステンレスのデイトナは、2016年3月のバーゼルにおいて新型の116500LNが発表されました。その前のモデルチェンジは2000年のことですから、16年ぶりの新型登場ということになります。

そしてその際、約16年という期間に渡り「現行モデル」だった116520は、「旧モデル」という存在になったわけです。

ロレックスにおいて新型モデルが出ると「前モデル」が値上がりする傾向があるため、新型デイトナが登場した際にも116520が急激に値上がりするのではないかと思われました。

しかし、116500LN登場時において116520が急激に値上がりすることはありませんでした。2016年3月当時の116520110万円程度といった水準でしたが、2016年はいずれの時期も110万円程度という価格で購入可能だったのです。

ようやく変化の兆しが見えたのは、2017年1月になってからのこと。その時期110万円台後半という水準に上昇したのです。

そしてそれ以降、デイトナ116520は数ヶ月に1度というタイミングで5万円前後といった値上がりを繰り替す傾向が続いていきました。

ですが、150万円前後といった水準に達した時点から、長らく目立った値動きをする事がありません。

そんなデイトナ116520ですが、2018年5月の今、久々に値動きをしている状況となっています。

現在116520は白文字盤、黒文字盤ともに150万円台後半という水準ですが、1ヶ月ほど前までは150万円台前半という水準でした。

ですから、1ヶ月で4万円程度の値上がりとなっており、2017年の値動きに似た様子となっているのです。

ロレックスデイトナ白文字盤116520の価格比較

時計名 状態 2018年4月の安値(楽天) 期間 2018年5月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
ロレックス
デイトナ
白文字盤
116520
中古 ¥1,531,440 0年 ¥1,574,640 43,200 102.82%
値動きし始めた、ロレックスデイトナ1…の次ページを見る>>
1 2
- PR -