腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

ピンクゴールドコンビという希少性、ロレックスターノグラフ116261

5桁世代は「サンダーバード」と呼ばれていた回転ベゼル仕様のデイトジャストは、6桁世代から「ターノグラフ」という名称になり、文字盤にも「TURN-O-GRAPH」と表記されるようになりました。

6桁世代のデイトジャストには、ローズゴールドコンビ版が追加されたという点や、デイト表示部分において1950年代頃に採用されていた「赤文字」が久々に復活したという意外性が存在します。

デイトジャストの中でもターノグラフには更に意外性が多く、

  • 針が赤
  • デイト表示が赤(偶数奇数含めて)
  • 文字盤上の「TURN-O-GRAPH」表記が赤
  • ピンクゴールドコンビ
  • というポイントが存在します。

    ただ以前にもお伝えしたとおり、意外性が多いにもかかわらず、そこまで評価されていないという事情がターノグラフにはあり、意外とお得に購入できるモデルという面があります。

    それは、ピンクゴールドコンビ版の116261に関しても同様で、リファレンス末尾が「1」のモデルとしては比較的安く買える存在であるのです。

    興味深いのは、ターノグラフでない同世代のデイトジャストと比較した際の価格序列で、

  • YG対決では116233(通常)のほうが約4900円安
  • WG対決では116264(ターノグラフ)のほうが約2万3000円安
  • RG(PG)対決では116261(ターノグラフ)のほうが約2万3400円安
  • となっています。

    つまり、ターノグラフは通常のデイトジャストより特別なモデルというキャラクター性を持ちながら、通常版より安い評価となっているのです。

    そして、特にPGコンビモデルは、リファレンス末尾が「1」メンズサイズの中で最も安く買えるロレックスという価格帯に位置しており、あまり評価されてないと感じます。

    しかしこの時計、他のデイトジャストと比較すると相対的に評価されてないと感じますが、過去と比較するとしっかり値上がり状態。

    PG(RG)コンビとして相対的に安いというお得さと、過去と比べて値上がりしているという優秀さを兼ね備えた存在であるのです。

    ロレックスデイトジャストターノグラフ白文字盤ジュビリー116261の価格比較

    時計名 状態 2013年7月の安値(ヤフオク) 期間 2018年6月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
    ロレックス
    デイトジャスト
    ターノグラフ
    白文字盤
    ジュビリー
    116261
    中古 ¥588,000 4年 ¥738,000 150,000 125.51%
    ピンクゴールドコンビという希少性、ロ…の次ページを見る>>
    1 2
    - PR -