腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」
2018年6月22日更新

IWCとしては値動きしたといえる、ポルトギーゼIW371401

世界的に人気が高いブランドであるIWCですが、中古相場が変動しない傾向があります。

2010年前後という時期は、オメガやロレックスなどが安かった時期で、2018年の今はモデルによってはその時期より「ずいぶん高くなっている」というモデルも多々存在します。

例えば、オメガの有名モデルであるスピードマスタープロフェッショナルの3570.50は2013年1月においても15万円程度で購入可能でしたが、今となっては28万円程度でないと中古を買うことができません。この場合、3570.50は2013年から10万円以上高くなっているということになります。

また、2012年頃と比較して値下がりとなっている傾向が目立つブランドも存在し、フランクミュラーやカルティエパシャなどは2010年前後という時期より、2018年の今のほうが安いというモデルが多々あります。

その一方で、IWCの多くの時計は2012年と比較しても2013年と比較しても、2018年の中古相場がほぼ変わっていないというモデルが多々存在。つまり、中古相場が変化しないという特徴がIWCというブランドにはあるのです。

そんなIWCの中でも人気が高いモデルといえば「ポルトギーゼ」という存在ですが、そのポルトギーゼはIWCという基準としては、なかなか値動きしているといえる存在だといえるでしょう。

とはいっても、2017年5月から約1年という期間で値動きした額は2万円という値。

パテックフィリップノーチラスなどは1年で100万円以上の値上がりとなったモデルも複数存在しますが、それらと比べるとずいぶん地味といえる値だと感じます。

しかし、ポルトギーゼにとってこの「2万円」という値動きは、とても重みがあるのです。

2012年と2017年という5年もの期間おいてこのポルトギーゼが値動きした額は3万7000円の上昇。

つまり、かつては5年という期間で3万7000円の値動きだったのが、1年で2万円の値動きとなっているのです。

IWCポルトギーゼIW371401の価格比較

時計名 状態 2017年5月の安値(楽天) 期間 2018年6月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
IWC
ポルトギーゼ
IW371401
中古 ¥478,000 1年 ¥498,000 20,000 104.18%
IWCとしては値動きしたといえる、ポ…の次ページを見る>>
1 2
- PR -