腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

220万円台になった、デイトナ16520白文字盤

2017年に目立って値動きしたデイトナ16520ですが、夏過ぎから値動きが停滞気味となり、白文字盤に関しては2017年12月においては200万円を切る個体がいくつもあった状況となっていました。

かつてロレックスにおいて、白文字盤と黒文字盤というラインナップにおいて黒文字盤のほうが圧倒的に評価されていましたが、116500LNからは白文字盤が評価されるようになり、それは16520など生産終了のモデルにも影響を及ぼしたといえます。

例えば2010年頃という安い時期において、16520は黒文字盤が80万円台後半だったのに対し、白文字盤であれば70万円台で購入できることもありました。

それが、2017年の段階では16520においても白文字盤のほうが黒文字盤より高くなった時期があったのです。

しかし、2017年12月頃においては、黒文字盤よりも白文字盤のほうが安い個体が目立っているというようになり、その後は文字盤による価格差という現象は目立たなくなるようになりました。

そして、2018年9月現在でもそれは同様で、白文字盤が約225万円、黒文字盤が約226万円というボトム価格となっており、ほぼ変わらないという様子です。

ただ、上記のボトム価格を見て分かる通り、現在デイトナ16520220万円台という水準に達しています。

16520は2017年夏以降において目立った値動きをしなく、2017年12月の記事でも「落ち着いた」と表現しています。

そんなデイトナに変化の兆しが生じたのは2018年4月のことで、それまでの200万前後といった水準から、200万円台後半へと変化。値動き自体は微増といったところですが、16520が値動きするのは数カ月ぶりだったため、見逃せない様子だと感じました。

そして、2018年8月の段階で16520210万円台後半となっていたのですが、それが9月時点の今では220万円台となっているのです。

白文字盤については、2017年12月の段階で200万円以下という水準でしたから、9ヶ月で30万円以上の値動きをしたということなります。

2017年と比較すると派手ではありませんが、2018年においても16520しっかりと値動きしているといえます。

ロレックスデイトナ白文字盤16520の価格比較

時計名 状態 2017年12月の安値(楽天) 期間 2018年9月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
ロレックス
デイトナ
白文字盤
16520
中古 ¥1,928,000 0年 ¥2,259,000 331,000 117.17%
220万円台になった、デイトナ165…の次ページを見る>>
1 2
- PR -