腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」
2018年9月13日更新

プラダとのコラボモデル、IWC GSTクロノグラフIW370802

ダブルネームといえば、ロレックスにおいて高値で取引されるモデルが目立つ印象があり、90年代後半から有名な存在といえる傾向があります。

ダブルネームとして有名なブランドはいくつかありますが、特にティファニーは高いという印象あります。例えば、5桁リファレンスのエアキングの中古が20万円台だった時期においても、ティファニーのダブルネームとなると80万円以上となることも珍しくありませんでした。

また、ティファニーのダブルネームはパテックフィリップにも存在し、アクアノートノーチラスゴールデンエリプスなどで比較的多く見かける傾向があります。

通常版との価格差は、ロレックスほど高くないものの、やはり目立って高いという印象があります。

高級ブランドには、グッチやアルマーニなど「高い」という印象のブランドがありますが、それらファッション系ブランドは腕時計となるとキャラクターが異なるということがあります。定価でも10万円以下であったり、クオーツが多かったりなど、いわゆる高級腕時計とは別のベクトルで楽しむ必要があるといえます。

しかし、そういったファッション系でも腕時計ブランドとコラボすると評価が高くなるという傾向は十分にあるといえます。

そして、プラダという高級ファッションブランドとIWCという高級腕時計ブランドがコラボしたモデルが存在するのですが、他のGSTクロノグラフと比較すると高い価格帯となっています。

現在、GSTクロノグラフは機械式モデルが30万円前後という水準なのですが、このプラダモデルとなると40万円台という水準。

ロレックスパテックフィリップほど、通常モデルに対して高い価格帯となっていないものの、IWCにおけるダブルネーム的存在として評価されているといえるでしょう。

ただ、そんなプラダコラボモデルは、過去価格と比較するという観点では、大きく評価されていないという印象です。

IWCGSTクロノグラフプラダIW370802の価格比較

時計名 状態 2016年4月の安値(楽天) 期間 2018年9月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
IWC
GSTクロノグラフ
プラダ
IW370802
中古 ¥365,040 2年 ¥400,464 35,424 109.70%
プラダとのコラボモデル、IWC GS…の次ページを見る>>
1 2
- PR -