腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

2000年世代デイトナの値動きが活発な様子、ロレックス116520

近頃、デイトナが値動きしているため、記事にする機会が多いのですが、特に目立った値動きとなっているのが116520世代のデイトナだといえるでしょう。

デイトナは、アベノミクス以降高くなったものの、2016年12月頃までは「腕時計の王様」と言われるデイトナの印象からすると、相対的に高くないという状況でした。

それが、2016年12月頃から16520が高くなりはじめ、2017年には多くのデイトナの値動きが目立った様子となりました。

しかし、その時期において116520116523など2000年デビュー世代の値動きは、16520などと比較して地味という印象だといえたのです。

それが2018年になると、目立った印象があるのは116520世代で、コンビの116523、YGの116528、WGの1165092017年と比較して10万円単位の上昇となっています。

そして、116520はどのような状況かというと、このところ短い期間での値動きが目立っている様子です。

5月頃から、1ヶ月単位で5万円前後の値動きとなっている傾向で、気づいたらやや高くなっているという様子があります。

そして今回も、7月と比較して約6万円高くなっている状況。

1回ごとの値動きは地味と感じても、4月と比較すると約26万円高くなっているのです。

ロレックスデイトナ白文字盤116520の価格比較

時計名 状態 2018年7月の安値(楽天) 期間 2018年10月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
ロレックス
デイトナ
白文字盤
116520
中古 ¥1,732,000 0年 ¥1,798,000 66,000 103.81%
2000年世代デイトナの値動きが活発…の次ページを見る>>
1 2
- PR -