腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

半年で変化している、パテックフィリップアクアノート5066/1A-001

アクアノートの第一世代には、ラージサイズとミディアムサイズが存在しますが、近年はラージサイズのほうが高い様子です。

また、現行世代では、ラージとエクストララージとなり、ラージサイズのほうはすでに生産終了となっています。

そのため、アクアノートのミディアムサイズ”という存在は、以前ほど目立たなくなっている印象もあるかとおもいますが、実はきちんと値動きしている様子です。

2017年4月の時点で約166万円という水準だった5066/1Aは、2018年4月に約209万円という水準にまで上昇。1年という期間で約42万円の値動きとなっているのです。

そして今回、そんな5066/1A約221万円という水準となっており、4月から半年間で10万円以上の値動きとなっています。

2018年4月の段階で、2017年と比較するとすでに40万円以上高くなっていたため、その時点からの値動きはどうなるか分からないと思った方も多々いるでしょう。

しかし、それから半年という期間でもこの5066/1Aしっかりと値動きしているのです。

パテックフィリップアクアノート5066/1A-001の価格比較

時計名 状態 2018年4月の安値(楽天) 期間 2018年10月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
パテックフィリップ
アクアノート
5066/1A-001
中古 ¥2,091,000 0年 ¥2,214,000 123,000 105.88%
半年で変化している、パテックフィリッ…の次ページを見る>>
1 2
- PR -