腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」
2018年10月15日更新

20万円台前半で購入可能なエルプリメロ、タグホイヤーリンクCT511B

エルプリメロ搭載」という要素は、なんとなく高いという印象があり、実際それを搭載するデイトナ16520やパネライのPAM00072は相対的に高値だといえます。

しかし、本家ゼニスエルプリメロ搭載モデルには、中古20万円台で入手可能というモデルがいくつか存在。エルプリメロのモデルが欲しいと思った場合、そのハードルは意外と高くないという傾向もあるのです。

そして、そういった価格帯で入手可能なエルプリメロは、ゼニスブランドだけではありません。

タグホイヤーのリンクに搭載されている「キャリバー36」はエルプリメロベースなのですが、それに該当するCT511Bは2017年において10万円台で購入可能でした。

リンクというと、90年代頃において大ヒットしていたS/elの後継という印象が強いように感じ、S/elエルプリメロの結びつきは弱いように思われます。しかし、タグホイヤーは2000年代にLVMHグループ入りし、その後はエルプリメロなどが搭載されるようになったのです。

ですから“上級なリンク”としてデビューしたのがこのエルプリメロ搭載モデルだといえます。定価は70万円台という水準であることからも、かなり高級なモデルといえるかと思います。

このように、高級なモデルであるため、2009年6月という時期においても29.8万円という水準だったこのリンク。

しかし、2017年には18万円という水準になっており、約8年間で10万円以上の値下がりとなっていたのです。

そしてそれから1年経った現在、このリンクCT511B20万円台という水準に回復している様子です。

タグホイヤーリンクCT511Bの価格比較

時計名 状態 2017年8月の安値(楽天) 期間 2018年10月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
タグホイヤー
リンク
CT511B
中古 ¥180,000 1年 ¥209,131 29,131 116.18%
20万円台前半で購入可能なエルプリメ…の次ページを見る>>
1 2
- PR -