腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

SSブレスレット自動巻の、パテックフィリップネプチューン5080/1A

ステンレス+ブレスレットパテックフィリップといえば、ノーチラスアクアノートという印象がありますが、2000年前後という時期においては、さらに2つのモデルが存在していました。

それらこそ、スカルプチャーネプチューンであるのですが、両者とも好き嫌いが分かれそうな、特徴的な見た目となっています。

確かに、ノーチラスも好き嫌いが分かれるデザインだといえますが、スカルプチャーネプチューンの「癖」はそれとは比較にならないほど「強い」といえるでしょう。

例えば、ノーチラスGMTマスター2の場合、2000年代前半において不人気モデルという印象だったのが、今となっては大人気となっていますが、このネプチューンスカルプチャーに関しては、そういった「かつての不人気が、一転して人気になる」という文脈とはまた異なるといえるでしょう。

2005年頃から、アクアノートノーチラスは評価されはじめた一方で、スカルプチャーネプチューンは、同じ「ステンレス+ブレスレット+自動巻」という内容ながら目立って評価されていなかったといえます。

しかし、2017年、スカルプチャーは、目立って高くなるという状況となり、それまでの110万円台から140万円台にまで上昇。2018年にもさらに高くなっている様子があります。

ではネプチューンはどのような状況かというと、ピンク文字盤の5080/1Aは現在130万円台で購入可能という様子となっており、「ステンレス、ブレスレット、自動巻」パテックフィリップとしてはかなり安く購入可能という状況。

ただし、ピンク文字盤の現在相場は、2016年のスカルプチャー水準より高く、この2年で上昇している模様です。

また、2005年と比較すると、値動きしないという印象でも実は40万円以上高くなっており、実は値動きしているという側面もあるのです。

パテックフィリップネプチューン5080/1Aの価格比較

時計名 状態 2005年夏頃の安値(タイムトンネル) 期間 2018年12月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
パテックフィリップ
ネプチューン
5080/1A
中古 ¥898,000 13年 ¥1,380,000 482,000 153.67%
SSブレスレット自動巻の、パテックフ…の次ページを見る>>
1 2
- PR -