腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

2009年よりも安い、ラジオミールPAM00232

パネライがリシュモングループ入りした1997年は「PreA」といわれる時代ですが、その時代に、気合が入ったモデルが1つ投入されました。

その存在こそ、ロレックスのデッドストックムーブメントを搭載したプラチナモデルPAM00021であるのですが、流通が少なく、売られていることを見かける機会が少ない存在です。

PAM00021という存在は、戦中のオリジナルパネライに忠実なデザインで、47mmという巨大ケースサイズで登場。「パネライ」という存在を世の中に知らしめるモデルとして機能していたように感じます。

つまり、このPAM00021をもって、

  • 古い歴史
  • 軍用
  • ロレックスからムーブメント供給
  • 47mmというケースサイズ
  • というパネライとは何か、ということを時計ファンに対して一言で説明したといえます。

    そして、2002年頃からパネライは見事に大ヒットし、その後も多くの人から人気を得ています。

    2005年前後という時代から、パネライはそれまでのマニアック路線からマス路線へとかじを切った印象となり、高級だったラジオミールルミノールと変わらないラインナップとするなどの変更をしています。また、2006年からは自社ムーブメントを搭載するモデルを発表しています。

    そんな2006年という時期に発表されたのが、このPAM00232というモデルなのですが、これは先程のPAM00021復刻させたといえる存在です。

    見た目はほぼ同じでも、PAM00021がプラチナケースにロレックスムーブメントだったのに対し、PAM00232ステンレスケースにETAベースの機械となっており、多くの人にとって手が出しやすいバージョンとなっています。

    ただし、パネライはこれを通常モデルとしては発表せず、限定モデルとして発表。今においてもレアモデルという印象があります。

    そのため、相場は評価されているのかと思うところですが、実はこのPAM00232は1年少し前と比較して値下がり傾向となっています。

    2017年9月時点でも、2009年7月と比較してほぼ相場が変わっていなかったのですが、2018年の今となってはそれら時期より値下がりとなっているのです。

    オフィチーネパネライラジオミールPAM00232の価格比較

    時計名 状態 2017年9月の安値(楽天) 期間 2018年12月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
    オフィチーネパネライ
    ラジオミール
    PAM00232
    中古 ¥699,800 1年 ¥598,000 -101,800 85.45%
    2009年よりも安い、ラジオミールP…の次ページを見る>>
    1 2
    - PR -