腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

90万円台になった、GMTマスター2 16710

5桁世代のGMTマスターシリーズといえば、「以前と比べてとても高くなった」という印象がありますが、2018年においては、あまり目立った値動きとはなっていませんでした。

この16710は、2017年において1年で20万円以上の値動きとなっていましたが、2018には「80万円台前半から後半になった」という値動きしかしていなかったのです。

2017年12月において、この16710約82万円という水準でしたが、2018年6月に約89万円となって以降は、値動きが停滞した様子となっていました。

この16710は、この10年ほど、なにかと値動きが目立った存在だったため、このように停滞気味となるのは、そういったことを考慮すると珍しかったとも判断できます。

そんな16710は、2019年1月の今、久々に値動きをしたといえる状況となっており、90万円台という水準に達しているのです。

2018年6月から値動きした額は、約2万円という水準であるため、変動額は目立っているとはいえませんが、「90万円台になった」というのは、大きなインパクトだといえます。

ロレックスGMTマスター2黒赤ベゼル16710の価格比較

時計名 状態 2018年6月の安値(楽天) 期間 2019年1月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
ロレックス
GMTマスター2
黒赤ベゼル
16710
中古 ¥892,080 0年 ¥915,840 23,760 102.66%
90万円台になった、GMTマスター2…の次ページを見る>>
1 2
- PR -