腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

じわじわと値動きしている、サブマリーナ16610LV

2003年に登場した緑ベゼルのサブマリーナ。

現在のラインナップでは、ベゼルの色がリファレンス末尾に示されていますが、そういったルールの先駆けとなったのがこの16610LVです。

リファレンス末尾に「LV」が付くモデルは、5桁時代にはこれしか存在せず、デビュー当初から特殊性を感じたモデルでした。

当時のロレックスでは、「カラーベゼル」という存在はGMTマスターシリーズ専用という印象があり、実際GMTマスター2以外にあるカラーベゼルはコンビやYGの専用色だったため、ステンレスのカラーベゼルという仕様は「異例」という印象だったのです。

そしてその感覚は、実勢価格でも同様で、ステンレスモデルであるにもかかわらず、コンビの16613よりも高い価格帯に位置していたのです。

緑ベゼル登場以前の常識だと、デイトナ以外のモデルでは、SSよりコンビが高いのが当たり前。しかし、16610LVはデビュー当初から今に至るまで、コンビである16613より高い価格帯となっています。

そんな16610LVという存在には、ファット4やライムベゼルなどレアな個体がいくつか存在し、まるで16520と共通するようなキャラクター性を感じるかと思います。

現行モデルの116610LVデイトナ116520、前モデルの16610LV16520という感覚があり、そのキャラクターはどことなく似ていると感じます。

さて、デイトナでは116520よりも16520のほうが高い相場となっているわけですが、この緑サブマリーナはどうかというと、今でも6桁現行モデルのほうが高い相場となっています。

2017年の一時期において、16610LVのほうが高くなったことがありますが、基本的には116610LVのほうが高く、そういった傾向は今でも変わりません。

とはいえ、この16610LVの値動きはしていないわけではなく、116610LVのあとに続くように動いているように感じます。

実際、2018年10月から4ヶ月の間でも8万円以上高くなっており、気づいたらじわじわと高くなっているといった値動きをしているのです。

ロレックスサブマリーナ16610LVの価格比較

時計名 状態 2018年10月の安値(楽天) 期間 2019年2月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
ロレックス
サブマリーナ
16610LV
中古 ¥1,215,000 0年 ¥1,296,000 81,000 106.67%
じわじわと値動きしている、サブマリー…の次ページを見る>>
1 2
- PR -