腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

リベンジなるか、スピードマスタームーンフェイズ3575.20

2000年に高級なスピードマスターとしてデビューしたムーンフェイズ

フレデリックムーブメントを搭載するブロードアローと同時に登場しましたが、このムーンフェイズホワイトゴールドベゼル仕様となっています。

2000年代中盤の新品実勢価格は25万円前後という価格帯に位置していましたが、生産終了となった2007年頃には値上がりし、中古が30万円台となっていた様子があります。

その後リーマンショックにより再度値下がりしたものの、2016年には再び30万円台となっています。

そして、2017年には40万円に迫る勢いを見せたのですが、その後は値動きが停滞気味となり、2018年にはやや値下がり傾向となりました。

ちなみに、この世代のムーンフェイズには、ヨーロッパ限定の銀文字盤が存在するのですが、そちらは2018年に50万円台となっています。

ヨーロッパ限定が評価される一方で、白文字盤のほうは2018年から最近にかけて値下がり傾向となっていたのですが、最近では銀文字盤もやや値下がり傾向な様子です。

そのため、この世代のムーンフェイズは一時的に評価されたものの、その評価は落ち着いたのかと感じていました。

しかし今、白文字盤が再度“40万円台に迫りそう”という状況となっているのです。

現在、この3575.20の中古は11件ありますが、11件中10件が40万円台となっています。

この記事の個体は、現在、唯一30万円台となっているのですが、その価格は39万8000円であるのです。

オメガスピードマスタームーンフェイズ3575.20の価格比較

時計名 状態 2018年8月の安値(楽天) 期間 2019年2月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
オメガ
スピードマスター
ムーンフェイズ
3575.20
中古 ¥378,000 0年 ¥398,000 20,000 105.29%
リベンジなるか、スピードマスタームー…の次ページを見る>>
1 2
- PR -