腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

700万円台になった、ノーチラス5712/1A-001

2017年の常識では、3針より安かったコンプリケーション5712/1A

キャラクターや定価の観点では、3針よりも高級なバージョンに違いないのですが、2017年に5711/1Aが目立って高くなった際に、5712/1Aは3針より安値となったため、『人気の弱い高級モデル』という印象にもなったかと思います。

本来上級のモデルが、それより下のモデルより安値となることは珍しくなく、特にデイトナのコンビモデルは“安いデイトナ”として有名です。

コンプリケーションである5712の印象が、デイトナコンビほどになったかは不明ですが、2017年において、この5712/1A「人気でないほうのSSブレスレット現行青文字盤」というキャラクターに違いありませんでした。

しかし、2018年6月になると5711/1A青文字盤と5712/1Aは同水準となり、9月にはきちんとコンプリケーションのほうが高い中古相場となったのです。

その後は“3針に対する逆襲”とも取れる値動きとなり、2018年11月には約618万円にまで上昇。また、2019年1月には約689万円となり、約2ヶ月という間で70万円以上の上昇となったのです。

そして、その1月から3ヶ月後の今、この5712/1A約734万円となっており、ついに700万円台という水準にまで達しているのです。

パテックフィリップノーチラス5712/1A-001の価格比較

時計名 状態 2019年1月の安値(楽天) 期間 2019年4月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
パテックフィリップ
ノーチラス
5712/1A-001
中古 ¥6,890,400 0年 ¥7,344,000 453,600 106.58%
700万円台になった、ノーチラス57…の次ページを見る>>
1 2
- PR -