腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

2018年春頃までの活発さを感じない、サブマリーナ14060M

5桁時代のスポーツモデルにおいて、唯一「ノンクロノメーター」だったサブマリーナノンデイト。

2000年代前半の新品実勢価格は、唯一20万円台という水準だったなど、エントリーモデルという要素を感じる存在です。

通常、エントリーという要素は、あまり人気とならない傾向がありますが、サブマリーナノンデイトの場合は、「ツウの1本」というイメージもあり、エントリーということがマイナス要素とはなっていないと感じます。

これは、クレジットカードで例えると、アメックスのグリーンと同じような感覚だと感じます。グリーンは、都会だとプラチナよりも見ない印象すらあり、バフェットなどの有名人が保有していることもあって、何かとブランド力の高いエントリーカードだといえますが、サブマリーナノンデイトの2000年代前半の印象は同じような感覚があったといえます。

とはいえ、今となってはサブマリーナノンデイトは5桁においても6桁においても、スポーツモデルのボトム価格ではなく、いずれもそれなりに高い水準となっています。

そんなサブマリーナノンデイトの14060Mは、現在約75万円という水準になっているのですが、1年少し前と比較して6万円ほどの上昇となっている様子です。

ただ、このモデルは、先のようにエントリーという要素もあるため、1年前でも、今の時代でもボトム価格にはBやCランクのモノがある傾向があります。

高級腕時計の場合、ボトム価格がABランク以上となっている傾向が多いと感じますが、サブマリーナノンデイトのように、現行時代において「エントリー」という要素があった時計の場合、BやCランクのモノが一定数ある傾向が目立ちます。

ロレックスサブマリーナ14060Mの価格比較

時計名 状態 2018年1月の安値(楽天) 期間 2019年4月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
ロレックス
サブマリーナ
14060M
中古 ¥694,440 1年 ¥758,000 63,560 109.15%
2018年春頃までの活発さを感じない…の次ページを見る>>
1 2
- PR -