腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

約1年で15万円以上の値上がり、ルミノール1950 PAM00233

近代的パネライの幕開けとなったモデルこそ、このPAM00233だといえます。

現在のパネライにおいて、自社ムーブメントという要素は珍しくありませんが、初の自社ムーブメントは2005年の発表でした。

2005年に発表されたのは限定モデルでしたが、233番こそ“通常モデルとして初の自社製ムーブメントが搭載されたモデル”です。

また、ルミノール1950が通常シリーズ化されたのもこのモデルからだといえ、なにかと現在に続く要素の幕開けとなった存在です。

この233番には、このように目立って新しい要素が多々採用されたため、2006年に登場してからは、なかなか高い水準となっていました。

例えば、2008年1月の段階では中古が100万円以上という水準であり、当時の新モデルということもあってか、なかなか評価されていました。

しかし、2016年にこの233番は約66万円という水準にまで値下がりしており、なかなかな値下がりとなっていたのです。

2016年に60万円台半ばという水準にまで下落していたこのPAM00233ですが、2018年3月の時点では70万円台にまで回復。

2018年といえば、多くのパネライにおいて値下がりするモデルが目立った印象がありますが、特にそういった現象となったモデルは2006年以降の世代が目立つ印象です。

また、それらモデルの多くは、腕時計が全体的に安かった2010年前後の水準より安くなっているという傾向があります。

ですから、このようなことを考慮すると、2019年の今、PAM00233は1年前と比べて値下がりしていても不思議ではありません。

しかし、この233番、なんと現在では約86万円という水準になっており、1年1ヶ月前と比較して15万円以上も値上がり状態なのです。

パネライ ルミノール PAM00233 1950 8デイズ GMT 手巻き 国内正規代理店購入品 メンズ 腕時計 美品

オフィチーネパネライルミノール1950PAM00233の価格比較

時計名 状態 2018年3月の安値(楽天) 期間 2019年4月の安値(ヤフーショッピング) 変動した額 残存価額
オフィチーネパネライ
ルミノール1950
PAM00233
中古 ¥705,000 1年 ¥861,840 156,840 122.25%
約1年で15万円以上の値上がり、ルミ…の次ページを見る>>
1 2
- PR -