腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」
2019年5月4日更新

17年で動いた額は、パテックフィリップ10DAYS 5100J-001

2000年にミレニアムを記念して限定生産されたパテックフィリップ10デイズ。

10日間パワーリザーブという機能は、当時としては驚く性能だと感じ、2000年代前半において、「高いパテックフィリップ」としてなかなか有名な存在だったと感じます。

ただ、今となっては長期間パワーリザーブという性能は、以前より身近になったといえます。

なぜなら、パネライが8デイズをレギュラーモデルにも採用したからで、そのムーブメントを搭載するモデルは、現在50万円前後ぐらいから購入することができる状態です。

そのため、長期間パワーリザーブに対して、2000年代前半ほどの“珍しさ”はなくなっているといえますが、それでも10デイズというインパクトは依然として大きいとも感じます。

この5100というパテックフィリップには、YGの5100Jやプラチナの5100Pなどが存在するのですが、YGの5100Jは、2002年という時代においても新品が売られており、その実勢価格(2社平均値)は約286万円という水準。ちなみに、当時の定価は370万円(税別)でした。

さて、そんな2002年6月から17年近い月日が経過したわけですが、この5100J-001はどのような値動きとなっているのでしょうか。

その答えは、ズバリ値上がりとなっており、2002年当時の新品実勢価格と比較しても、定価と比較してもずいぶんな上昇となっているのです。

パテックフィリップ10デイズ5100J-001の価格比較

時計名 状態 2002年6月の新品実勢価格(2社平均) 期間 2019年5月の中古安値(楽天) 変動した額 残存価額
パテックフィリップ
10デイズ
5100J-001
新品 ¥2,861,250 16年 ¥4,968,000 2,106,750 173.63%
17年で動いた額は、パテックフィリッ…の次ページを見る>>
1 2
- PR -