腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

60万円台になった、デイトジャストターノグラフ116264白文字盤

2004年にデビューしたデイトジャストターノグラフ

デイトジャストという非スポーツ系のシリーズに、スポーツ系に採用される「回転ベゼル」というアイテムを与えたこのモデルは、現在では既にラインナップされていません。

回転ベゼルを持つドレス系ということは、現在では意外な組み合わせと感じるかもしれませんが、このターノグラフがデビューした時期においては、あまりそういった印象は感じませんでした。

なぜなら、ターノグラフ以前にも、デイトジャストにはサンダーバードという回転ベゼルを有するモデルが存在ており、一定の人気があったからです。

そのためか、ロレックスはサンダーバードのモデルチェンジにあたり、かなりな力を入れたとも感じます。

実際、サンダーバードの後継としてデビューしたターノグラフには、いくつもの復刻要素が存在。

赤いデイト表記ターノグラフという名称自体がそれにあたります。

また、針やターノグラフ表記も赤となっており、ロレックスとしては珍しい配色となっているのです。

しかし、そういったロレックスの気合とは逆に、このターノグラフはそれほどの人気モデルとはならなかったようで、デビューから9年後の2013年には生産終了となった模様です。

そんなターノグラフは、中古相場でもこれまで目立った値動きをすることがなく、あまり注目度が高くないといえたかもしれません。

けれども、その様子を注意深く見ると、実は2019年の今、かつてとは異なる変化が起きていることが分かるのです。

ロレックスデイトジャストターノグラフ白文字盤116264の価格比較

時計名 状態 2018年5月の安値(楽天) 期間 2019年5月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
ロレックス
デイトジャスト
ターノグラフ
白文字盤
116264
中古 ¥561,600 1年 ¥627,900 66,300 111.81%
60万円台になった、デイトジャストタ…の次ページを見る>>
1 2
- PR -