腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

青文字盤が評価されている、ヨットマスター116622

ヨットマスターロレジウムといえば、スポーツロレックスの中でかなり上級に位置する腕時計という印象がかつてはあったものの、最近ではそこまで高くないという印象があります。

実際、16622は2000年代において、どのステンレスモデル(デイトナを除く)より高いのはもちろん、コンビのGMTマスター2やサブマリーナより高いという価格帯に位置していたのです。

2013年頃までそういった様子があり、当時の新作など一部モデルを除くと、ステンレス・コンビの中で最も高いという価格帯となっていました。

しかし、アベノミクス以降、多くのロレックスが派手に値上がりしていった一方で、ロレジウムの値動きは渋く、結果として、1661316713などと価格序列が逆転してしまいました。

また、6桁世代に該当する116622については、2017年頃まで、人気SS現行モデルより高いという価格帯に位置していたのもの、現在では116610LV116710BLNRより“ずいぶん安い価格帯”となっています。

そういった価格帯に位置するということもあってか、ロレジウムの相場変動は他のスポーツモデルと比べて地味ともいえ、短い期間で10万円単位の値動きをするということはほぼなかったといえます。

けれども、そんな116622の青文字盤は今、なんと2ヶ月で11万円以上の値上がりとなっており、かなり意外な動きとなっているのです。

2019年4月に約109万円だった青文字盤の116622は、6月の今、約121万円という水準。110万円以下だった青文字盤は、今や120万円台という水準に位置しています。

ロレックス メンズ腕時計 ヨットマスター40 116622 ステンレス 中古A品 1356407_新宿店

ロレックスヨットマスター青文字盤116622の価格比較

時計名 状態 2019年4月の安値(楽天) 期間 2019年6月の安値(ヤフーショッピング) 変動した額 残存価額
ロレックス
ヨットマスター
青文字盤
116622
中古 ¥1,099,800 0年 ¥1,211,760 111,960 110.18%
青文字盤が評価されている、ヨットマス…の次ページを見る>>
1 2
- PR -