腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

さらに上昇、アラスカプロジェクト311.32.42.30.04.001

2018年から、派手な値動きとなっているオメガのアラスカプロジェクト。

限定モデルとして登場したこのモデルですが、これ以前にも、実はアラスカプロジェクトが存在。このモデルが出たのは2008年ですが、復刻版として登場したものなのです。

オリジナルのアラスカプロジェクトは、2008年頃の段階で、有名オークションで高値で落札されていた状態でした。

そういった経緯から、おそらく復刻版が登場するに至ったと思われますが、復刻版に関しては、その後そこまで高い価格帯には位置していませんでした。

2015年の段階では38万円という水準でしたし、2016年7月の段階でも54万円程度。いずれにしても、100万円台という価格帯からは程遠いモデルだったといえます。

しかし、そんな311.32.42.30.04.001は、2018年に大幅な値上がりとなり、12月の段階では約124万円という水準になったのです。

2018年といえば、このアラスカプロジェクトに限らず、マルイ限定モデルなど多くのレアオメガが値上がりしていた印象があります。

しかし、2019年になるとヨーロッパ限定のムーンフェイズなど、一度値上がりしたモデルの相場が下がるという様子が目立ちます。

そういった意味では、このアラスカプロジェクトも、2018年12月を下回っていても不思議ではないといえるのですが、実はこちらは値下がりとはなっていない状況。

2018年12月に約124万円という相場だった311.32.42.30.04.001は、2019年7月の今、約132万円となっているのです。

オメガスピードマスターアラスカプロジェクト311.32.42.30.04.001の価格比較

時計名 状態 2018年12月の安値(楽天) 期間 2019年7月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
オメガ
スピードマスター
アラスカプロジェクト
311.32.42.30.04.001
中古 ¥1,245,000 0年 ¥1,328,550 83,550 106.71%
さらに上昇、アラスカプロジェクト31…の次ページを見る>>
1 2
- PR -