腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」

ボンド記念モデル、アクアテラ 231.10.42.21.03.004

オメガシーマスターといえば、90年代からジェームズ・ボンド愛用の腕時計として映画に登場しますが、実世界にもジェームズ・ボンドを記念したモデルが存在します。

最初に登場したのは、シーマスター2531.80あたりのプロフェッショナルをベースとするモデルでしたが、現在におけるそれはアクアテラベースとなっているようです。

2015年に登場した231.10.42.21.03.004は、映画「スペクター」を記念した限定モデルですが、この時計は2018年において、中古が30万円台前半という水準です。

黒文字盤に黄色の差し色という配色のこのモデルは、見た感じ、初代「15000ガウス」にも見えますが、2018年の価格帯は両者とも同じようだったというのはたまたまだといえるでしょう。

ジェームズ・ボンド限定モデルは、同じ時代の通常版と比較して、相場が高い傾向がありますが、2018年において初代15000ガウスと同じ価格帯だったというのは、お得だったといえるかもしれません。

実際、今ではこの231.10.42.21.03.00440万円以上という水準に位置する一方で、初代15000ガウス231.10.42.21.01.00230万円台前半で購入可能。

一時的に同じような価格帯になった両者ですが、ジェームズ・ボンドについては、この1年で上昇傾向となっているのです。

オメガシーマスターアクアテラ231.10.42.21.03.004の価格比較

時計名 状態 2018年3月の安値(ヤフオク) 期間 2019年9月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
オメガ
シーマスター
アクアテラ
231.10.42.21.03.004
中古 ¥332,000 1年 ¥408,240 76,240 122.96%
ボンド記念モデル、アクアテラ 231…の次ページを見る>>
1 2
- PR -