腕時計投資新聞

腕時計の[買う・使う・売る]すべてを楽しむ専門サイト「腕時計投資ドットコム」
2019年10月7日更新

2017年よりも安い、5055G白文字盤

左右非対称に配置された、パワーリザーブインジケーター、スモールセコンド、ムーンフェイズ&カレンダーが特徴的なパテックフィリップコンプリケーションモデル。

他のコンプリケーションが「年次カレンダー」や「ワールドタイム」といった愛称を持っているのに対し、このタイプにはそういった名前が無いため、なにか名前をつけてあげたいとも感じます。

このタイプは、現在でもノーチラス5712/1Aという有名モデルに搭載されているため、「ワールドタイム」的な名前があると便利だと思うのですが、キャッチーな名前は意外と思い浮かびません。

そういった伝わりづらさからなのか、ここ2年ぐらいにおいて、この機構を搭載するノーチラス以外のモデルは値下がり傾向が目立ちます。

特に5055はそういった印象が強く、2017年上半期と比較してもかなり安いと感じるぐらいであるのです。

実際、この5055G-010は2017年2月には約263万円という水準だったのが、2019年10月現在では231万円という水準。実に、30万円以上も安くなっているのです。

値下がり傾向といえば、2019年7月以降に目立っているという印象がありますが、この5055の値下がりは、それらとは別という感覚があり、以前から5055は全体的に安い印象があったといえます。

パテックフィリップコンプリケーション5055G-010の価格比較

時計名 状態 2017年2月の安値(楽天) 期間 2019年10月の安値(楽天) 変動した額 残存価額
パテックフィリップ
コンプリケーション
5055G-010
中古 ¥2,632,000 2年 ¥2,310,000 -322,000 87.77%
2017年よりも安い、5055G白文…の次ページを見る>>
1 2
- PR -